カコの週末

普段あたしが思っていることを特にカテゴライズせずに書く自由日記!

空気が読める男が理想

それはさておき、ラブロマンスに年令は関係ないと言うけれど、年齢があまりに合わない男女カップルはNGでしょ。いっぱいの結婚資金はそれほどは重要でないけれど、あるに越したことはないね。
そうそう、外面は服装や化粧でどうにかなるけど、個性を磨くのは結構みんななやみなんだよ。少しの違和感はあっても予感は大切にしたいあたし(^^ヾ)。
遅くても半年後には着実に結婚してHAPPYになってやるわよー。まあ、根本的に結婚適齢期を逃して晩婚を目指すもの困難なような気がするわね。

なにげに会社員との職場恋愛を狙ってたりして(^^ヾ)。選択に吟味を重ねているうちにダイスキな男性はとられていくのよねぇ。
それはさておき、大人の会話好きな親友によると、男ごころは色っぽさで変えられるという単純なものだそうだね。話題のプロポーズの言葉はどんなかな?比較的興味あるなあ。
典型的な出会いのスポットと縁が少ないあたしはどうしよう?まあ、何といっても女盛りを逃して晩婚を目指すもの難しいような気がするわね。
前付き合っていた人とは5ヶ月も連絡取らなかったときもあったから、べたぼれな関係を維持するにはもっと一緒でいるほうがいいと思うよ。時には純真なのもなぜだか動機が上がるものだよね。相手に求めるラブって、なに?とちかごろは変なことを想像してみたり、最近の私は変だね(--;)。たいていは、ダイスキな男は健康的な人でまめな人かな。そうそう、贅沢?
独身者だと暇なときに好みの時に遊びにいけるし生活が楽チンでいいんだけどなんとなくさみしいよね。次の日曜日は仕事だけど新しい出逢いに期待すると仕事もたのしいよ。
機会は逃したくないけど、機会は何度も訪れるはず。可能ならちょっと浪費癖のある性格をなんとかしてみたい気もするし。心配が多いなあ。
そうかー、外見は洋服や化粧でどうにかなるけど、内面を磨くのは結構みんな困りごとなんだよ。

カテゴリー:片想い

--nice links--

« 職場婚?できれば!    内心はストレートに伝えるのがポイント »
Copyright © 2009 カコの週末. All rights reserved