カコの週末

普段あたしが思っていることを特にカテゴライズせずに書く自由日記!

髪が綺麗な女を目指そう!

まあなんとなく違和感があっても生活スタイルが合うというのがベストよね。希望を高く持ちすぎるとラブロマンスが億劫になってしまうから柔軟に対応したいね。
べたぼれな関係を維持する肝要な点はなんなのかなー?ファッションも化粧もばっちりキメて行った飲み会に限って、理想の男の人がいないなんてことも。うんうん。
昨晩同僚からもらったメールによると初恋の相手がプロポーズされたみたいでなぜかドン引きなのだ(ノ ゜Д゜)ノ。ちなみに育児の腕を上げたら男の人はそういう家族的なフェミニズムにベタ惚れかも。

男女関係には友情?が基本的に無いと思うから、意外なことで離別になったりするものだよ。とはいっても交際相手を選定するのに相性占いはどうなんだろう?
きっかけを掴んだら、あとは奮闘しかないよ・・・。こっそり幸運な妄想とかしちゃいそう(笑)それからスポーツマン風の明朗なオトコでも話が急にエッチな話になるとちょっと落胆するかなあ。滋賀で会社員やってる男の後輩は忙しくて出合いが少ないんだって。それも困りごとだね。あ、不貞 がバレて交遊停止になった男の仲間は今頃どうしているのだろう?
センスの不一致はやがて離別の原因になるから、用心深く決めたいね。話は変わるけど掃除の腕を上げたら男の子はそういう家族的なフェミニズムにべた惚れかも。ま、遂次前進していけばいいさ。急激にがんばっても疲れるだけね。

カテゴリー:片想い

フィーリングはストレートに伝えるのがキーポイント

カレにするならさみしいときはいつでもそばにいてくれる男性がいいさ。ちなみに恋愛と結婚資金は別問題だから、経済状況も重要ってことだね。
結婚願望を日頃から持続するように頑張るかな。痩せ型のひとに結婚申し込みされたら感激するだろうな。あたしにもチャンスがあると信じるよ。
あ。そうそう、親しい親友は交際1年目で初エッチしたらしいけど、そういう恋もあるのね。実際のことはわたしにはわからないけど、結婚相手に求める理想は高いらしい。
是非高身長のひとで頼りがいがあるひとがワタシには適切だなあ。理想論過ぎ??

ちかごろ急激に若返った?とこっそり勘違いしている私はさみしい(泣)。ちょっとした違和感はあっても直感は大切にしたいわたし(^^)。
相手に求めるLOVEって、なに?と今は変なことを想像してみたり、この頃のワタシは変だね(+_+;)。わたしに幸運が訪れる好機はいつなのかなぁ。
次第に積極的な健康的な私好みの男の子とは出会えなくなっていくんだろうなあ。さみしいよ。血液型判断は100%は信じないけど、ある程度興味はある。
これからの婚活はインターネットとかメイルでますます盛んになっていく気がするんだよね。あ。そうそう、婚活に関してはひまを作らないというのは鉄則なのよ。それにしても考えてみれば外見と内面は両方大事だね。
アプローチしてから両想いになるときの女ごころの変化はとてもドキドキするものなんかなぁ。近頃は確かに純真な恋愛観を持った人は少ないけど、たいていは気にしないよねぇ。
福島に引っ越した後輩はもう彼氏から部屋の合鍵をもらったそうだから、まさに密接な関係なんだねー。そういえば、ラブロマンスに年齢は関係ないと言うけれど、歳があまりに合わないカップルはNGでしょ。
洗濯は苦手だけど家族思いの私にベストな人がいるんだったら、お見合いもアリなのかな。

カテゴリー:恋愛

« 2013年 10月   
Copyright © 2009 カコの週末. All rights reserved