カコの週末

普段あたしが思っていることを特にカテゴライズせずに書く自由日記!

草食系男子でも大丈夫!

ブライダルなんかイメージしちゃうと結構モチベーションが高まるなあ。私って単純ね。この頃はつくづくさまざまな男の子がいるなあ、と入念にチェックしているけど。
収入は重要だけど、最近は恋人との外出のときは割勘が標準的って聞くし。予想外。どんなにダイスキな彼氏ができても家族志向でないと困るものなんかなー。
あ。そうそう、カレができて同棲を始めても恥ずかしくない生活習慣にしようと現在は気をつけているつもり。ひそかにつぎの出逢いに期待している私なのです。
外観が駄目でもファミリー志向なのは男の子として合格かも、と思える今日この頃。んー、公私で揉め事が多くあるワタシはノーマルじゃないのかな?

勘を信じて生きていきたいよ、ほんとうに。本当のことはあたしにはわからないけど、結婚相手に求める目標は高いらしい。
次々とポジティブな高身長のワタシ好みの男性とは出会えなくなっていくんだろうなあ。人恋しいよ。最初はアドレス交換でもずい分勇気のいることね、ホントに。
うーん、今度の飲み会では前のような失態は避けるようにしたいものだね。経済力は大事だけど、最近は彼との外出のときは割勘が通例って聞くし。意外。評判のプロポーズの言葉はどんなかな?比較的興味あるなあ。やはりお気に入りな男の子には親愛感が態度に出るよね。
直接感情を伝えられなくても携帯では意外にうまく心境伝えられるものだから変よね。いまいち好評の装いには疎いけどワタシなりには他で踏ん張りを意識しているつもり。服装のセンス抜群でも暗いオトコだと空回りトークしそうで辛い。

カテゴリー:婚活

お勧めは草食系!?

両親はわたしの花嫁衣裳が早く見たいって携帯かけてきたからなぁ。観点っていうか、趣味が大人なのが最低条件ですね。どう?
トモダチの夫婦は悶着が絶えず大変と言っていたけど、結婚相手がいるだけうらやましい(T0T)。ラブロマンスの哲学というかな、人それぞれ種々の見方があるね。
それから、恋人ができて同居を始めても恥ずかしくない生活習慣にしようとこのごろは気をつけているつもり。あたしも女盛りなんだから、好機を逃すのは避けるべきだから、挑戦するしかないな。

それにしてもある程度洗濯ができる家庭的な男子もいいなあ。恋愛占いは100%は信じないけど、ある程度興味はある。
それから合コンで用心深くチェックすべき点は、やっぱり外見と趣味ですよね。いざというときはアタックできる勇気は必須ですよね。
例えてみればいつでもべたぼれな男女関係を実現したいね。話は変わるけど元カレとのエッチがラブロマンスの後遺症になるとか。どうだろう・・・。
それから、家庭的なオトコは気が利く女の人がタイプですね。独り暮らしだとヒマなときに時を構わず遊びにいけるし生活が容易でいいんだけどなんとなく空しいよね。まあ、基本的に女盛りを逃して晩婚を目指すもの困難なような気がするわね。だけどもし結婚したら浮気はハードな問題だよね。ほんとうに。
話は変わるけど、親しい知り合いはおつきあい半年目で初エッチしたらしいけど、そういうラブロマンスもあるのね。大阪でサラリーマンやってる男の人の先輩は忙しくて出逢いが少ないんだって。それも心配だね。ワタシ的にはずっと年上のひとでも結婚意識があるなら全然オーケー。

カテゴリー:日記

幸運なめぐり合いに期待したい

性的魅力は女には必須だけど色気だけで男の人を釣るのもどうかと思うわ。あたしは無理ね。やっぱり、今度パーティーがあったら愛嬌できちんとカレをゲットしたい!
最近7ヶ月間もワンサイドラブのひとがいるけど、彼にするには若干のためらいがあるんだよね。寿退社してった友達は1年間も婚活頑張ったんだよね。えらい!
私的にはずっと年上のひとでも結婚意識があるなら全然大丈夫。ほとんどの場合、好みなメンズはスポーツマン風の人で堅実な人かな。うんうん、贅沢?
んー、見掛けは装いや化粧でどうにかなるけど、性格を磨くのは結構みんな悩みなんだよ。女子の目標のLOVEは根本的に両想いなんかなー(笑)。

人間関係は慎重に選択かあ・・・。そうそう。最も艶っぽさが出る洋服買いたいけど大胆すぎるのも駄目よね。
あたし的には口論はOKとしても、不貞 は絶対NGなのかなあ。そうかー、今日は凄く疲れたー。未婚じゃなかったらなぁ。
お互いの性格の違いをしっかり意識しあうこともラブロマンスの要点ね。人それぞれベストな人間関係は違うものだよね。そうそう。ちょっと好みの時に会える甘い関係というのは同居はじめたらどうなるんだろう?と不安。実際のことはワタシにはわからないけど、結婚相手に求める理想は高いらしい。
注意しないといけないのは、いざというときにちゃんと勇気をもってアタックすることね。やっぱり今度の合コンでは前のような失態は回避するようにしたいものだね。
是非人柄を共有しあえると一心同体になれるね。おつきあいも長続きするだろうし。茨城に引っ越した友人はもう彼から部屋の合鍵をもらったそうだから、まさに一心同体な関係なんだねー。
喧嘩してはじめて見えてくる相手のアピールポイントや本当の内面にベタ惚れしたり逆にドン引きしたりでしょう。話は変わるけど血液型判断の占いは当たらないなあと複雑な想いです。

カテゴリー:片想い

« 2014年 05月   
Copyright © 2009 カコの週末. All rights reserved